CRAFT SQUARE・クラフトスクエア・南大阪・ベンツ・BMW・アウディ・ワーゲン・シボレー・フォード・クライスラー・修理・整備・板金・塗装・新車・中古車・カスタム・セキュリティ

アメ車リフレッシュメニュー

アメ車リフレッシュメニュー




足回りのリフレッシュ

あなたの愛車、このような症状はないでしょうか?
・走行中ハンドルがふらふらする。
・車庫入れ時などハンドルを切った時、ギーギー異音がする。

アメ車は足回りが傷んでいる車両が数多く見受けられます。足回りをリフレッシュして、シャキッとしたハンドリングを取り戻しましょう!

価格は一例です。詳しくはお問い合わせください。
実際にお車を拝見して、交換のご提案をさせていただきます。

シボレー・C-1500。

①アッパーアームボールジョイント

アッパーアームボールジョイント段差を乗り越えた際の異音や、据え切り時の異音の原因になります。ブーツが裂けているものは、そこから水や泥が侵入し、加速度的に劣化が進みます。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください~



②ロアアームボールジョイント

ロアアームボールジョイントアッパーアームボールジョイントと同様です。アッパーアームボールジョイント交換時は、こちらも同時交換をお勧めします。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください



③タイロッドエンド

タイロッドエンドドラッグリンクからの力をタイヤに伝える最後の部品です。ここが劣化するとハンドルのふらつきなどの原因になります。左右内外の合計4か所です。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください



④アイドラアーム

アイドラアームアイドラアームはピットマンアームと共にドラッグリンクを支える部分です。ハンドルの遊びが大きくなったと感じたら、劣化が考えられます。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください



⑤ピットマンアーム

ピットマンアームステアリングギヤボックスからの力を最初に伝える部分です。劣化はハンドルの遊びの増大などにつながります。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください



⑥ドラッグリンク

ドラッグリンク写真のC-1500にはありませんが、アストロなど、ドラッグリンクにボールジョイントがついている車両では、こちらも要チェック個所になります。ハンドルの遊び増大や異音の原因となります。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください





突然のエンストを防ぐ為のリフレッシュ

フューエルポンプ

フューエルポンプGM車はとにかく弱いです。消耗品か?という勢いで壊れます。キーをONにした時の音が大きくなってきたと感じたら、早めの交換をお勧めします。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください



フューエルフィルタ

フューエルフィルタ燃料中のごみを除去するフィルターです。上記のフューエルポンプ交換時には同時交換をお勧めしています。価格:お問い合わせください
工賃:お問い合わせください




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional